後方見聞録

基本的には自分のための備忘録です

SIMフリーとかについて

はじめに

このブログについて
良ければ目を通してください

きっかけとか知りたかった事とか

携帯がボロボロだが回線は変えなくていいので、安い端末を買ってそっちにSIMを差し替えたりできないものかと思ったけど白ロムとか結局よくわかってない

本題

大前提

携帯を使うためには 本体×契約情報 が必要

  • 昔:携帯端末の内部にあるROMに契約情報を書き込む
  • 今:SIMカードに契約情報を書き込み、端末に差し込んで読み取らせる

SIMカード(Subscribe Identity Module Card)
  …何かnano、micro等規格があったり、正確にはUIMカードだよとか色々あるらしい

そして各用語

SIMロック/SIMフリーとは
  • SIMロック (された端末)
    キャリアが端末を売る時に、端末にかける制限
    ロックされた端末にはそのキャリア以外のSIMを指しても使えない
  • SIMフリー(端末)
    SIMロックに対して、(規格さえ合ってれば)なんのSIM指しても使える制限のない端末
白ロム/黒ロムとは

端末自体に契約情報を書き込んでた昔の名残で俗称として言われてる
(本体のROMに云々の用語なのでSIMカード使う今は元々の定義からは外れるけど)

昔(元々の定義)
白ロム 一度書き込まれた契約情報が消去された端末
(書き込まれる前のも?)
SIMカードの刺さってない端末
黒ロム 契約情報が書き込まれている端末

※赤ロム…前の利用者が何らかの違反犯してネットに繋げなくされた端末
 他にも灰だの半黒だの細かいのもあるらしい

レベル2SIMロック(ICロック)とは

au(だけ)が自社端末にかけてる制限
1度指して読み込ませたSIM以外が使えなくなる
申し込んだらICロッククリアはできる

結論として

SIMロックがかかってる→その端末を販売したキャリア(及びそこの回線使うNVNO)のSIM以外使えない
白ロム端末≒キャリアが販売したSIMロックのかかってる端末の中古品

このブログについて

始めまして、タマゴ・ボーロです。

 

 

自分は知らない事・わからない事をネットでテキトーに調べて、わかったつもりになるのが好きです。

それで気になった事を検索してると

  • 記憶力があまりにも残念で調べた事もすぐに忘れてしまうので悲しい
  • もうちょっと「これだけ読んだらパッと概観できる」って情報が欲しい

ってあたりの事をよく思います。

 

そこで「後で自分で見てどんなんだったか思い出せる様な簡潔なまとめ的なものを作っておこう」と思い、さらにそれが誰かの役に立てば良いなぁとブログで公開する事にしました。

 

つまりはこのブログにあげる”まとめ”は、あくまで自分がネットサーフィンを中心として集めた情報を自分の理解でまとめたものであり、正しい事が書いてあるわけではないです。

ただ、この情報が誰かの何かの足しになったり、間違いを指摘してくれる人が現れたら幸いです。

 

 

きっと更新頻度も遅いでしょうが、まぁまとめ的記事以外も気が向いたら書くと思うのでよろしくお願いします。